タイ人女性と結婚!国際結婚は外国人の親友を持つこととは違う!?

私の妻はタイ出身です。国際結婚をして私が感じた良かったところ、苦労したところを紹介したいと思います。

視野が広がる

 価値観が変わる

国際結婚をした人ならば誰でも感じるかと思いますが、国際結婚の良かったことの1つとしては、自分の幅が広がるということが挙げられます。誰もが自分の中で「こうしなければいけない」などという価値観を持っていますよね。国際結婚をするとこのようなものが崩れ去り、寛容になり、人間的に成長することができます。
国際結婚というのは、外国人の親友を持つこととは全然違います。普段の生活で日本では当たり前だと思っていたことが実は海外ではそうではないということに気づかされるのです。例えば、私は職場でよく小走りで行動しており、周りからはてきぱきしていると良い評価を受けていました。しかし、妻からは「せかせかしていてみっともない」「余裕がなさそうに見える」などといつも怒られました。歩き方や話し方、顔つきまで、タイではそれは良くない、それはだめだ、などと頻繁にダメ出しされます。もちろんムカっとしたこともたくさんありますが、タイではその考え方の方が確かに正しいと思うことが多く、おかげで人間的に成長したと思えるようになりました。

 偏見もある

もちろん、視野が広がるというのはあくまでも私自身の考え方であり、周りからはまだまだ東南アジアの女性との結婚に対して偏見もあります。私がタイ出身の女性と結婚すると言えば、多くの日本人はその女性はかなり年下だと感じるようです。
その背景には、多くの日本人の年配者がタイに行き、若いタイの女性と結婚したり、逆に騙されたりするような事例が後を絶たないからなのではないでしょうか。また、相手の人が日本に行きたがっているから、日本人と結婚すれば日本に住むことができるから、などという偽装結婚の疑いを持たれることもあります。
これについては個人的にはあまり意識することはありませんでした。しかし、一般的にはタイの人と結婚すると言えば、特に年配の人からは必ず偏見を持たれます。これが国際結婚の大変なところとも言えるでしょうか。

うちの旦那は外国人!国際結婚を上手くいかせる3つのポイント

2018.03.01

年上を尊敬する文化

 高齢者を尊敬する

国際結婚してよかったと思う理由の1つは、タイの人は基本的に高齢者を尊敬し、優しく接することにあります。私の実の父は、私がタイの女性と結婚することにおいてかなり抵抗を示していました。しかし、今では私の兄の日本人の妻よりも、私の妻の方を可愛がってくれています。
なぜならば、私の妻自身が「年上の人は大切にしなければいけない」という思いのもとで行動してくれるため、私たちの結婚を最初は嫌がった父のことまでとても大切にしてくれるのです。日本でもそのような考え方が重要であると分かっていながら、なかなか実行には移せないという人も多いですよね。

 「本当に良い嫁をもらった」

例えば、妻は料理も上手ですが、さらには父の方を揉んだりマッサージしたりなど、抵抗もなく行動してくれます。最初は驚きましたが、妻は何の違和感もなくやっていました。最初はあれだけ結婚に抵抗した父も、今では「本当に良い嫁をもらった」と喜んでくれます。
妻は日本語ができるわけではありません。しかし、あの頑なな父にあそこまで気に入られてしまうなんて、あの抵抗は一体何だったのかな、と今でも不思議に思ってしまいます。

ブラジル人との結婚と現地での生活④女性はビキニ好き!?

2017.12.27

語学の上達

 タイ語が生活の中心

国際結婚をすると言えば、夫婦の共通語は英語ということも多いのではないでしょうか。しかし、私たちの場合はタイ語が生活の中心です。
基本的に、タイの人は普段英語を使いたがりません。そして妻は日本語がしゃべれませんから、必要は発明の母と言いましょうか、必然的にタイ語が生活の中心になるのです。

 タイ語が上手になる

タイ語と言えば、アルファベットでもない文字を使いこなし、非常に複雑に見えるという人もいるのではないでしょうか。何かの模様に見えるようなタイの文字を最初に見たときには、こんな言語が理解できるのかと思ったことですが、妻との生活によってどんどんタイ語が上手になりました。
タイで暮らす上ではタイ語が重要です。先ほども述べた通り、タイの人は英語を使いたがりませんから、英語が話せても何の武器にはなりません。それよりもこちらの現地の言語が話せる方がここで暮らす上では大きな武器になるのです。

愛は食文化を超えられるか?オーストラリア人と日本食

2017.11.18

なぜタイの人と結婚したのか

よく日本人から、どうしてタイ人と結婚したのかと聞かれることがあります。実は、これもかなり答えに苦労します。別にタイ人だから彼女と結婚したわけではなく、たまたま好きになった人がタイ人だったからなのです。日本人にもいろんな人がいるように、タイ人にもいろんな人がいます。日本人だから、タイ人だから、というわけではありませんよね。私自身も、彼女と結婚していなかったら国際結婚をした人に対して同じような質問をしていたかもしれません。自分自身が人間的に成長したからこそ、このような質問に違和感を覚えるのかもしれません。

海外に住むことの醍醐味の1つは日本の素晴らしさに気づくこと

2017.11.29
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA