社会人が英語を勉強するのは容易ではない!英文を読めていますか?

私が社会人に英語を教えていると、よくこのような言葉を耳にします、「中学と高校でちゃんと英語は習ったから、ちゃんと訳せていると思います…」。ところが社会人の生徒さんに実際に訳して頂くと、こなれた訳を書く人から「???」な人までおいでです。そんな話を紹介します。

意外としっかり英文を読めていない人は多い

簡単な例文で、チェックしてみましょう。
She make it clear once again how she feel about sexual harassment at work.
《①彼女はそれをクリアに一度再びしました。どうして彼女は仕事のセクシャルハラスメントを感じるのですか》
こんな風に訳してしまった人は、残念ながら、もう一度英文法を復習してください。
正解はこんな感じです。
《②職場でのセクシャルハラスメントについて彼女がどのように感じているのかを今一度明らかにする。》

日本にいながら英語力をアップさせる方法!外国人が好む話題を準備する!

2017.08.27

簡単に解説すると

① の訳を笑ってはいけません。英和辞典で意味を引いて並べるのが精一杯、これで勘弁して下さいという人は実は結構多いです。
まず、「make A B=AをBにする」という文法を辞書で調べなければなりません。辞書でclearのところで項目を丹念にたどって行けば、「make it clear that…=~ということを明らかにする」という用例が出ています。英和辞典を読む際に、用例まで丁寧に読めば、必ず訳すヒントは見つかることを社会人でも頭に叩き込んで下さい。
また、onceとagainを別々に意味だけつまんではいけません。once againでひとまとまりの熟語です。
そして、what, when, who, which, howには?をつけない使い方があることを高校の英語で習ったはずです。「関係〝代名詞〟は苦手で、あまりよく覚えていません」というのであれば、しっかり復習しましょう。
itは「それ」ではなくて、howからあとの内容を指していることは高校レベルの英文解釈では何度か取り上げられているでしょう。「…について彼女がどのように感じているのかを」を指しています。文法用語では形式目的語です。「それ」ではありませんよ。
最後に、workですが、「働く」「職場」ととらえるのが順当です。

英語はコミュニケーションのヒントにすぎない!察する力を身に付ける!

2017.07.08

社会人が英語を学ぶ難しさとは

社会人の英語学習でありがちなのは、「いまさら子供が読むような簡単な本を見てられるか」という見解です。これはよろしくありません。中学や高校生の時にけっこう難しくて逃げ回っていた英文法の参考書でも、大人になって読み返せばそれなりに「何だ、こんなに簡単なことなのか」と思えるものです。

 コツコツ続けると希望が見えてくる

また、私が教えていると「教科書をもう一度やり直せなんてひどいじゃないですか。そんな時間はありませんよ」といった苦情もよく聞きます。本を一冊読むのはとても無理というのであれば、重要そうなところ、どうも自分ではちゃんと分かっていないらしいところ、の例文と訳をノートに書き出すか、スマホのメモ帳に打ち出してみましょう。毎日少しずつでも続けて行けば、少しずつですが、どことどこが繋がっていて、どの単語や表現に注意しておけばよいのか次第につかめてくるはずです。

 文法の勉強はメリハリをつけて

もう一度勉強し直そうという人は英文法をはじめの「冠詞」から読んでいったら「またか」の連続でがっかりします。まず苦手だった分野を集中して復習してみることも社会人の勉強の進め方としてはおすすめです。英文法で挫折する最大の「難所」が句と節のところです。句と節の違いを理解していない人は必ず再確認してください。これを理解するだけで、複雑な文章の読解がかなりできるようになります。

 探求心を持って調べよう

社会人が勉強する際、速く進めたいと焦る気持ちは分かります。しかし、辞書で単語を調べるときは、せっかくなので、よく目を通してみてください。最初に出てくる訳語に飛び付くのではなく、いろいろな意味を知ることにより、単語の語感が身に付くと思います。これは遠回りのように感じますが、私の経験上では最終的に記憶に定着しやすく、単語を記憶する早道になると思います。急がば回れと言いますが、探求心を持って1つの単語の意味を調べてみてください。

海外旅行が大好きな私の旅の楽しみ方!女性が1人旅する時の心得!

2017.09.02

まとめ

英語を学び直すということは、社会人にとって用意なことではありません。忙しい皆さんには中学・高校で習ったことを復習する時間なんてありません。ただ、英語を本気で上達させたいならば、自分が出来ていないこと、忘れていたことを改めて洗い出す作業こそ英語が上達する本当の近道なのです。

ペルー人と結婚した20代女性の恋愛日記①~外国人は愛情表現がストレート!

2017.04.06